I want to be a cabin crew

〜CAになるまでの道のり〜

【CA受験】採用試験てすごい★中国東方航空編(2017年度:書類選考〜2次試験)

 f:id:myk2267:20190512231522j:plain

こんにちはAmyです!今日は中国東方航空の採用試験についてお話したいと思います!もうそろそろ中国東方航空の募集が発表されるということで、前回(2017年10月)の試験のお話をしたいと思います。(マカオエバーに続き、チャイナ系ばかりですみません笑!)また、中国東方航空の健康診断には少し変わった内容があるんですよ笑!では、今日もお話していきたいと思います。最後まで楽しく読んで頂けると嬉しいです^^

 

 

【書類審査】

2017年の10月某日。いつも通りCREW NET中国東方航空の募集を発見。即応募に至る。

 

 

 

応募資格
  • 専門学校・短期大学・4年制大学を既に卒業しているか、または20183月に卒業見込みの男女。
  • 20183月中旬、会社の指定する時期に上海に渡航可能な方。
  • 日本国籍を有する満20歳~26の方。
  • 航空機業務に必要な体力を有し、呼吸器・循環器・耳鼻咽喉・眼球・腰椎などに支障がないこと。
  • 裸眼又はコンタクトレンズによる矯正視力が両眼とも1.0以上であること。
  • 身長163cm175cm(男性は173cm185cm)

 

 

 

 

応募書類
  • 指定エントリーシート(ダウンロードで直筆にて記入)
  • 証明写真
  • 卒業証明書・卒業見込み証明書
  • 成績証明書(他社と違って中国東方は成績証明書が必要!)
  • 全身写真

 

 

 

 

選考試験

書類選考(合格者はメールで案内される)

 ↓

一次選考(グループ面接)

 ↓

二次選考(グループ面接・健康診断)

 

 

 

 

一次選考

会場は、東京エアトラベル・ホテル専門学校でした。(東京からとにかく遠かった...。)試験会場に着いて受付をしたら、教室みたいなところで待機し、そのあと順番に名前が呼ばれて会議室のような場所に移動します。(私が受験した時は、この会議室の隣の部屋が面接会場となっていました!)また、係りの方もいらっしゃり、受験者の待機中の様子も見ていたので、行儀よく静かに待つことが無難です笑。

面接は10人1組の試験で、中国人の面接官5人と日本人の面接官1人でした。1次面接は自己紹介と志望動機を一人づつ答えていくというものです。準備しておけば対応できる質問なので、英語力に不安があるという方もそこまで心配する必要はないかと思います。また1次面接には、ウォーキングチェックもあります笑。『背筋を伸ばして胸を張り、面接官にアイコンタクトをしながら堂々と歩く!』これが、1次試験突破の鍵となります笑 とにかく中国人の面接官に愛嬌を振りまくことが大切です!(真面目に!)終わったら、会議室で5分ほど待機すると、係りの人から名前を呼ばれます。ここで呼ばれた方は、残念ながら一次試験で帰らなければなりません...。(なんともシビアだ。)会議室に残った方だけが、次の試験に進むことができます。

 

 

 

二次選考

一次選考が終わると、すぐに二次選考があります!先に伝えるのを忘れていましたが、中国東方の試験は一日で全ての面接が行われます!(ちなみに結果も面接後すぐに伝えられるよ!)会議室に残ったメンバーでそのまま二次選考に進み、今度は英語・日本語・中国語で質問されます。(中国語は話せる方のみ)

  • 自己紹介を英語・日本語・中国語でお願いします。
  • なぜこの職業なのか。(英語)
  • なぜ中国東方なのか(英語・日本語・中国語)
  • 上海の文化についてどう思うか(英語)
  • なぜ中国語を勉強しているのか(英語)
  • 中国で大変だった経験(英語)
  • 中国と日本の違い(英語)
  • 日本人のお客様はどのような反応をするか。中国人と違うところは。
  • なぜアメリカで勉強していたか。
  • 現在何をしているか。(学生か、それとも働いているのか)
  • 難しいお客様を対応した経験はあるか

 

 

ざっくりと、こんな感じの内容が聞かれました。学生の方には『大学で何をしているのか』『頑張ったことは何か』『大変だったことは何か』など定番の質問をされていました。また、働いている方には『現職の内容』『お客様への接客の仕方・経験』を聞かれていました。おそらくなんだけど、中国東方の面接官で英語を理解しておられる面接官は5人中2人で、その人たちが通訳をしている感じでした。(真ん中に座っている年配のおじさまが一番偉い方で決定権があるので、アピールするべし。)なので、そこまで英語を心配しなくても大丈夫だと思います。また、中国語が話せると、とても興味を持ってもらえるので、簡単な自己紹介だけでも用意しておくとプラスになると思います^^

 

 

 

健康診断

二次選考を終えると、次は健康診断です。項目は、身長・体重・アームリーチ・背骨のチェック・脇の匂いを嗅がれます。急に、中国人のお医者さんが『両腕を腰に当てて立ってください!』って言うと思ったら、順番に受験者の脇の匂いを仰いで嗅いでいました。仰ぎながら匂いを嗅いでいるお医者さんの姿がシュールで面白かったです笑。また、身長を測るときも、物差しで頭を押さえつけられて測るなど、ちょっと変わった健康診断でした。(これは健康診断っていうのだろうか...笑。本格的なものは、上海に行ってからまた行うよ!)

 

 

 

 

 

 

 

 次回は中国東方航空渡航前準備です♡