I want to be a cabin crew

〜CAになるまでの道のり〜

【CA受験】採用試験てすごい★マカオ航空編(2019年度:最終試験)

f:id:myk2267:20190509221450j:plain


こんばんわ!今日は前回の続きである、マカオ航空の最終試験の内容についてお話しようと思います。マカオ航空の最終試験はなんと二次試験があった次の日に行われました。(前回と同じとは限りませんが、遠方から来られる方は要注意です!)

 

【最終試験】

筆記試験

 ↓

グループ面接(英語・できる人は中国語)

 ↓

個人面接(英語)

 

【筆記試験】

筆記試験は長文問題、文法問題、そして簡単な計算問題がありました。長文問題はブリーフィイングに関するものでした。長文の最後の問題は、『なぜブリーフィングが大事なのか』を自分の言葉で書くというものでした。(他の問いは、文書から抜き出すものだったよ。) 

 

そのほかに、以下の問いがありました。

  • 縦10列・横9列のサービスカートは何個中に入るか。
  • 飛行機が5時発で片道2時間(渋滞なし)の場合、何時間前に家を出るか。
  • 現在18:43で、19:15に会社を出るとしたら残り何分あるか。
  • 350MOPの商品を3個買う為に、乗客は15ドル出しました。おつりは幾らになりますか。(1$=8MOP

 

落ち着いて解けば、特に難しいものではないので全然大丈夫!長文の最後の問題は自分の意見を英語で300文字ほど書く内容でした。だけど、この時点でも10人ほど帰らされていたよ。(だから油断は禁物!)

 

 

グループ面接

10人一組で、面接官は4人でした。(真ん中に座っている女性が、客室部門の一番偉い方だと思った、、、)そして、スモールトークから始まり、大阪出身の方は?県外の方は?どこから来たの?から始まりました。その後、海外経験はある人は手を挙げて。と言われて、それぞれ順番に留学や仕事の経験を聞いていました。わたしの場合、中国の事を話したので中国語で簡単な質問がありました。その後、挙手制に変わり、マカオ航空についた知ってることはあるか。また、渡航前までに何を準備するか。マカオに関する質問を10個以内であるか。終始リラックスした雰囲気で面接が行われたよ!

 

 

 

個人面接

休憩を3時間半挟んで、最後は個人面接でした。(本当は2時間後だったのに、面接官のお昼休憩に合わせることになったよ笑。こうゆう適当なところは外資っぽい笑)そして、面接で聞かれた内容は以下の通りです。

  • 中国にどれくらいいたか。(中国語)
  • どこの大学だったか。(中国語)
  • 話す以外に中国語で読み書きはできるか。(中国語)
  • 他の会社を受けた事があるか。(英語)
  • 学生時代に日本の会社を受けたようだが、なぜマカオなのか。(英語)
  • 他の外資の会社は受けているか。(英語)
  • 渡航できるか。問題ないか。(英語)

そして最後に、5/12渡航だからね。忘れないでね。と念を押されました。

マカオ航空では、日本人の人数が全然足りていないらしく、すぐにでも日本人客室乗務員を必要としている感じでした。(実際、トレーニング開始日はこの日から約1ヶ月後!)なので、マカオでの生活や文化の違いに順応できるかを、とてもよく見ていた気がします。移住することに関して『全然問題ないです!』としっかり伝えることが重要です!