I want to be a cabin crew

〜CAになるまでの道のり〜

さあ新しいことを初めよう!

  

f:id:myk2267:20190504225153j:plain





  はじめまして、Amyです!

 

遂に、夢だった客室乗務員として海外進出することに!(2019年8月5日予定)せっかくの記念にブログを書いてみようと思い立ち、早速始めました^^CA受験をしている時に、情報収集だったり、面接での受け答えだったり、大変な思いをしたので、その経験を元に少しでも受験者の力になればと思っています。

 

 

 

生まれも育ちもド田舎でして 

生まれは北陸、海と山と田んぼに囲まれた自然溢れる田舎で育ちました。高校卒業時に地元を離れ、関西の大学に進学。在学中にはアメリカと中国の2カ国に留学し、英語と中国語を学びました。また、留学を機に旅行が大好きになって、バイトをしてお金を貯めては、色んな国を訪れました!

 

 

  

夢の始まり

CAに興味を持ち始めたのはいつ頃だったかと考えると、最初のきっかけは高校で一番仲が良かった帰国子女の友人が、『いつかCAになりたいんだ』て話してくれたことだと思います。その子がCAについて色々教えてくれて、次第に私も客室乗務員という仕事に興味を持ち始めました。(なんてミーハーなんだ笑)だけど当時の私は、その子と違って帰国子女ではなく、英語なんて全く話せないし、ましてや下から数える方が早いくらい英語の成績は酷いものでした…笑。(200人中192番とかだった汗。)なので、自分には無縁の話だと思ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 物事決める時はワクワクするかどうか。

 物事を決断する時はいつも直感で、ワクワクするかどうか!新しい場所に飛び込むのは昔から好きで、自分の好奇心がくすぐられるかどうかが判断基準です。そんな私が大学で語学を専攻し、そこで出会った先生や友人がきっかけで、一生懸命勉強をするようになりました!2年次にはアメリカだけじゃなくて、中国にも留学し帰国する頃には将来は語学を使う仕事環境や、海外での生活に憧れていました!

 

 

 

 

続編に続く♡